PTAを半強制的にやらせられる違和感

子供が学校に入学すると
PTA活動の参加や不参加について悩む方も多いと聞いています。

ただ、実際に学校に行くとPTAは半ば強制的に決められていて、
どうしてもPTA活動に参加できない人にとっては、とても辛いものです。

この記事では子供の学校でのPTA活動の参加や不参加について
私なりの考えや思いなどをブログに書いています。

PTA加入は自由ではないのか

子供の学校と言うとPTA活動があります。

これは今の時代、特に共働き家庭では、かなり負担が大きいです。

そもそも、共働きで仕事を休めない状況にある家庭では、私の場合ですが負担でしかない感じです。

一昔前の日本では、旦那さんが働きに行って、

奥さんが家庭を守るという様な家庭が多くありましたが、

今の時代では、共働き家庭も多くあって、仕事をなかなか休めない家庭も多くあります。

その為、PTA活動は自由に加入を堂々と選べる選択を与えて欲しいです。

PTAの役員が決まるまで教室から出れませんの違和感

学校の入学式に行くと、親だけが体育館や教室に集められて、

PTA活動の話をされます。

そして、PTAの役員が決まるまでは教室から出られませんと言われ、

ほぼ強制的にPTAをやらせられる違和感を感じます。

PTA活動も、出来る人ややりたい人は参加すれば良いと思いますし、

出来ない人ややりたくない人は不参加で良いと思います。

ただ、半ば強制的にPTA活動を参加させるのは、

どうしても出来ない人にとっては、いじめられている気分になります。

PTA活動は、堂々と参加・不参加を決められる様にして欲しい

今の時代、共働き家庭も多くいて、

不景気やリストラなどで、会社をどうしても休めない方も多くいます。

その為、どうしてもPTA活動に参加できない人もいると思います。

それなら、堂々と参加・不参加を決められるようにして欲しいです。

もちろん、参加したい人はPTA活動をすれば良いと思いますし、

どうしてもPTA活動が出来ない人は、不参加で良いと思います。

参加できない人のことも考えてほしいです。

PTA活動に参加できない人も、

人それぞれで状況や環境などがあるので、あると思います。

その為、PTA活動ができない人=悪い みたいなイメージをやめてほしいです。

たとえば、自営業で仕事を休むとお金が入って来ない人はどうなのか?

仕事を休むことで、給料が減り生活が苦しくなる人は、どうなのか?

PTA活動を半ば強制的に参加させられる事で、給料や生活に支障がでる人もいます。

私も仕事を休むとお金が入って来なくなるので、

PTA活動を半ば強制的に参加させられると生活に影響が出てきます。

その為、PTA活動をどうしても参加できない人の事も考えて欲しいです。

給料が減ったり、仕事に影響が出ても学校は関係なし

PTA活動を半ば強制的に参加させられて、

お給料が減ったりして生活が苦しくなったり、

仕事に影響が出ても何も保障などはしてくれません。

それなら、参加・不参加を堂々と選べるようにしてほしいです。

たとえば、どうしてもPTA活動ができない人に対して、

半ば強制的にPTA活動に参加させるのであれば、

お給料が減って生活が苦しい時には、その分助けて欲しいくらいです。

もちろん、本当に助けて欲しいとまでは言いませんが、

今の時代は共働き家庭も多くいて、

どうしても仕事が休めない人や、仕事を休むと生活が苦しくなる家庭もあります。

そうであれば、PTA活動も参加・不参加を堂々と選べるようにしてほしいと私は思います。

 

 

 

私が不登校に役立ったのはコレ